製品情報

ノバテック™PP

ポリプロピレン ノバテック™ PP

トータルパフォーマンスに優れたポリプロピレンです

“ノバテック™ PP”は、日本ポリプロの先進の重合・触媒技術と卓越した材料設計技術の組み合わせにより開発された、トータルパフォーマンスに優れたポリプロピレンです。数々の優れた品質特性を持ち、工業部品、日用品から食品包装、医療衛生分野等の幅広い分野でご使用いただき、高い評価を得ております。また、優れた配合技術によりエンジニアリングプラスチック領域の性能をカバーするポリプロピレン系複合材の開発まで、皆様の広範なニーズにお応えします。

自社重合法・高性能触媒を駆使する事により、
各用途に応じた物性バランスに優れる

軽量(低比重)、易成形性、易リサイクル性、
良耐熱性、絶縁性、耐溶剤性等、
様々な用途に対応したラインナップ

ポリプロピレンの特徴

ポリプロピレンには、プロピレンのみで重合したホモタイプの単独重合体(ホモポリマー)、プロピレンにコモノマー(主にエチレン)を共存させて重合したランダムタイプの共重合体(ランダムコポリマー)、プロピレンを重合した後、さらにエチレンを共存させて重合したブロックタイプの共重合体(ブロックコポリマー)の3種類のポリマータイプがあります。また、ランダムタイプの共重合体には、コモノマーとしてエチレンにさらにブテンを共重合した三元共重合体(ターポリマー)も工業化されています。

ホモポリマーは、高剛性、高耐熱性の特徴から、包装フィルム、モノフィラメント、フラットヤーン、バンド、シート、繊維、小型容器などに使われています。ランダムコポリマーは、高透明、高光沢、融点制御(DSC(示差走査熱量計)で測定した融解ピーク温度で125℃~150℃程度)の特徴から、透明性、ヒートシール性を有しており包装フィルムのシーラント、注射器、小型容器等に使われています。また、ブロックコポリマーはホモポリマーの耐衝撃性を改良する目的で設計された共重合体であり、高靭性、高剛性を兼ね備えた特徴から、自動車の内装や外装部品、家電製品、コンテナーなどに広く使われています。

剛性と耐衝撃性

本掲載範囲は代表グレードによる一例です。
その他グレードも取り揃えておりますので、お問い合わせください。

用途分野

用途分野

本掲載範囲は代表グレードによる一例です。
その他グレードも取り揃えておりますので、お問い合わせください。

各種ポリプロピレンと特徴

ホモポリマー ランダムコポリマー ブロックコポリマー
構造イメージ
融点
PPPPPPPPP
160〜165℃
PPePPPPePP
125〜150℃
PPPP/PePPe
160〜165℃
特徴 耐熱、剛性 PPとPEの
中間的性質
PPとPEの
それぞれの特徴
剛性(硬さ) ◯ △ ◯
柔軟性 ✗ △ ✗
耐衝撃性 ✗ △ ◯
耐熱性 ◯ △ ◯
ヒートシール性 ✗ ◯ ✗
透明性 △ ◯ ✗
耐薬品性 ◯ ◯ ◯
用途例 フィルム、シート
一般射出、ヤーン
フィルム
透明射出
射出(自動車部品)
シート

適用例

ノバテック™ PPの特性を生かした製品適用例です。

 
超薄肉射出容器

超薄肉射出容器

オートクレーブ滅菌対応<br>医療用途

オートクレーブ滅菌対応
医療用途

放射線滅菌対応<br>医療用途

放射線滅菌対応
医療用途

マット調フィルム

マット調フィルム

レトルトフィルム

レトルトフィルム

ヒンジキャップ

ヒンジキャップ

ラインナップ / ダウンロード

物性表 [ポリプロピレン] ノバテック™ PP

    グレード 2軸延伸
フィルム
キャストフィルム インフレフィルム
項目 単位 試験法 FL203D FB3B FW3GTB FW4BAT FX4EA FX4GF FG3DG
MFR g/10min JIS K7210 3.0 7.5 7.5 7.0 5.3 5.0 9.0
密度 g/cm3 JIS K7112 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90
曲げ弾性率 MPa JIS K7171 1,400 1,500 1,100 950 750 650 1,150
曲げ強さ 43 42 33 30 25 23 34
引張弾性率 MPa JIS K7161
JIS K7162
1,400 1,500 1,100 950 800 650 1,150
引張降伏強さ 34 33 29 26 24 20 29
引張破壊呼びひずみ % 100 200 >200 >200 >200 >200 >200
シャルピー衝撃強度  23℃ kJ/m2 JIS K7111 6.0 4.0 4.9 5.8 8.2 10.0 4.6
荷重たわみ温度(0.45MPa) JIS K7191 90 95 80 75 65 60 80
ロックウェル硬さ(Rスケール) JIS K7202 95 95 85 85 75 70 85
光沢 % JIS Z8741 85 85 85 85 85 85 85
特徴     低温HS 低温HS 低温HS 低温HS 耐寒
易開口性
合成樹脂製食品容器包装等に関するポリ衛協承継基準適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合
  グレード 一般 透明 耐寒・耐衝撃
項目 単位 試験法 EA9 EA9HD EA9FTD FY6H EA6A FY6 FY6C FY4 EG8B EG7F EG7FTB EG6D EX6ES BC6CB EC9GD
MFR g/10min JIS K7210 0.5 0.4 0.4 1.9 1.9 2.4 2.4 5.0 0.8 1.3 1.3 1.9 3.0 2.5 0.5
密度 g/cm3 JIS K7112 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90
曲げ弾性率 MPa JIS K7171 1,850 1,950 2,300 1,800 2,200 1,500 2,100 1,400 900 900 1,050 950 1,150 1,450 1,250
曲げ強さ 51 53 60 48 58 43 55 40 29 29 32 31 34 39 34
引張弾性率 MPa JIS K7161
JIS K7162
1,700 1,800 2,150 1,700 2,200 1,400 2,100 1,400 850 850 1,050 950 1,050 1,350 1,100
引張降伏強さ 36 36 40 36 40 33 40 33 26 26 29 27 29 30 26
引張破壊呼びひずみ % >200 >200 50 100 20 >200 50 >200 >200 >200 >200 >200 >200 >200 >200
シャルピー衝撃強度  23℃ kJ/m2 JIS K7111 10 10 10 6 3.5 6 4.0 4 15 12 30 8.0 15 10 50.0
荷重たわみ温度(0.45MPa) JIS K7191 105 115 125 105 125 95 125 85 75 75 80 80 80 90 85
ロックウェル硬さ(Rスケール) JIS K7202 100 100 105 105 105 95 105 95 75 80 80 80 80 90 65
光沢 % JIS Z8741 80 85 85 85 80 85 90 85 90 85 85 90 90 70 60
特徴     高剛性   高剛性   高剛性       高透明   高透明
帯電防止
   
用途例 シート  
フラットヤーン                
モノフィラメント              
バンド                
ブロー          
パイプ                    
繊維                              
合成樹脂製食品容器包装等に関するポリ衛協承継基準適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合
機能性付与グレード 耐候性               MH4W              
  グレード 一般 透明 耐衝撃
項目 単位 試験法 MA3 MA3H MA1B MG03BD MG05ES BC6C BC4BSW BC3AD BC2E BC03C BC03B BC03GS BC05B BC06C BC08F BC10HRF
MFR g/10min JIS K7210 11 10 21 30 45 2.5 5.0 10 16 30 30 30 50 60 75 100
密度 g/cm3 JIS K7112 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90 0.90
曲げ弾性率 MPa JIS K7171 1,500 2,050 1,500 1,350 1,000 1,750 1,350 1,250 1,450 1,800 1,300 1,400 1,400 1,700 1,400 1,250
曲げ強さ 42 56 43 40 31 45 36 36 38 48 35 36 37 46 36 34
引張弾性率 MPa JIS K7161
JIS K7162
1,500 2,050 1,600 1,350 1,000 1,650 1,350 1,200 1,400 1,800 1,300 1,400 1,400 1,750 1,400 1,300
引張降伏強さ 34 40 35 33 26 32 26 26 27 33 25 26 26 32 25 24
引張破壊呼びひずみ % 150 30 20 >200 >200 60 150 >200 80 30 30 40 20 10 10 10
シャルピー衝撃強度  23℃ kJ/m2 JIS K7111 3.5 2.5 2.5 5 4.5 10 50 10 8.5 5.5 9 10 7.5 4.5 7 6.5
シャルピー衝撃強度  0℃ - - - - - 4.0 6.5 4.5 4.0 2.0 3.5 4.0 1.5 1.5 3.0 2.5
荷重たわみ温度(0.45MPa) JIS K7191 90 120 100 90 75 110 100 90 100 115 100 100 100 115 105 100
ロックウェル硬さ(Rスケール) JIS K7202 100 110 100 95 75 95 85 85 90 105 85 90 90 105 90 90
光沢 % JIS Z8741 85 80 90 90 90 70 60 60 55 70 50 65 45 65 55 55
HAZE(1mmt) % JIS K7136 - - - 15 15 - - - - - - - - - - -
スパイラルフロー mm 当社法 600 600 700 850 1,000 400 500 600 650 800 800 800 950 1,000 1,050 1,200
射出成型収縮率(2mmt) % 当社法 1.1~1.5 1.3~1.7 1.1~1.5 1.1~1.5 1.1~1.5 1.3~1.7 1.3~1.7 1.2~1.6 1.0~1.4 1.2~1.6 1.0~1.4 1.2~1.6 1.0~1.4 1.2~1.6 1.2~1.6 1.0~1.4
特徴   高剛性     帯電防止 高剛性 帯電防止     高剛性   高耐衝撃 高流動 高剛性 高流動 高流動
        高流動 高光沢 耐候     高光沢   帯電防止   高光沢    
            高耐衝撃         高光沢   高流動    
合成樹脂製食品容器包装等に関するポリ衛協承継基準適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合 適合
機能性付与グレード 帯電防止性     MA1BS MG03BDS             BC03BS       BC08FS  
耐候性             BC4BW         BC03GSW        
帯電防止性・耐候性                     BC03BSW          
耐熱老化性                                
  • 本表のデータは、一定条件下で測定されたものではありますが、規格値としてではなく、特性把握の為の目安としてお取扱いください。
  • 用途適合性につきましては、上記物性値を参考に最終製品でご確認ください。

CONTACTお問い合わせ

お仕事のご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
お客様に最適なソリューションをご提案いたします。