SUSTAINABILITYサステナビリティ

ポリプロピレンという素材を通じて、地球環境のサステナビリティへ貢献します。

トップメッセージ

代表取締役社長善林 永寿

当社は、「社会と地球の持続的発展に貢献し、社会的責任を果たす。」ことが使命であり、「環境と安全の確保は事業活動の大前提で、経営の基盤である。」との理念のもと、事業活動全ての過程で『環境と安全』に配慮した活動に取り組んでおります。

近年、大量のエネルギー消費、温室効果ガスの排出がますます問題視され、カーボンニュートラルに向けた取組も急加速しています。環境への影響を定量的、客観的に評価する手法であるLCA(ライフ サイクル アセスメント)の考え方からも、日本ポリプロ社の製品であるポリプロピレンは、生産時のエネルギー消費量(CO2排出量)が比較的少なく、成形加工段階のエネルギー消費量も少ないという優れた製品であります。今後ともライフサイクルを通じた環境への優位性を更に追求していき、これまで培ってきた高い技術力を結集させ、環境に配慮した様々な高機能製品を提供していくとともに、関係団体とも連携を取りながら、当社の事業活動においても環境負荷を低減していくことが、社会に対しての使命であると認識しております。

経営トップとして、自らリーダーシップを取り、地球環境のサステナビリティへ貢献するために各種施策を推進してまいります。

CONTACTお問い合わせ

お仕事のご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
お客様に最適なソリューションをご提案いたします。